餃子作り

企画製版 近藤です。

この週末に母が関東から帰省していて、
お土産に大量のお菓子と米に野菜そして
餃子の皮をくれました。

何故に餃子?笑

母、曰く
「この餃子の皮は 最強

とのことで、
とりあえず作ってみることに。

この平日の時間ない時に。
でも、賞味期限的な問題が。。

疾風の如く買い物を済ませ帰宅。

帰宅して子供達に
「今夜は餃子やー!」

それはこの超絶忙しい平日の夜には耳鳴りを覚えるほどの

「つつみたいーーー!!!」

という黄色い声。

仕方なく手伝って貰うことに。

餃子の皮
彼が本日のホシ
ギョウザカワ…てて。

餃子の皮
餃子の皮

ここから光の速さでタネを作り
包んでいきます。

我ながら上手く包めました。
私の餃子を包むスピードは
早すぎて多分みんな見えないと思う。
そして焼いて完成。
焼く速さは凡人並です。

以前、羽根をつけようとしたけど失敗して
ドロドロの残飯の様になってしまったので
学習して
片栗粉控えめでパリッとやりあげました。
トマトは写真用で置いてみたので完全に無視でOK(๑^◡^๑)
普通の餃子の皮みたいにパサパサしてなくて、でも手作りみたいにモチモチし過ぎず絶妙な口当たり。

こちらは子供らが作ったもの。
包みながら頭掻いたり鼻ほじったりしてましたが、味は最高に美味しかった!!!笑
この日は汁物と副菜を2品程作って
腹パンでお風呂に入って即寝しました。

お母さんに感謝=^..^=

【企画製版:近藤】

LINEで送る
Pocket

コメントを残す