危機猛暑

みなさん、この3連休(7/14~7/16)はどのようにお過ごしでしたしょうか?
日本列島は東北から九州にかけて高気圧の覆われて気温が上がり、
35度以上の猛暑日になる地域が相次ぎました。
そのため熱中症とみられる症状で救急搬送された人が
137人おられ、うち災害ボランティアの方が8人だったようです。
中には亡くなられた方もおられ、危機猛暑(命に危険を及ぼす猛暑)でした。

ちなみに予報用語では、日最高気温が25度以上の日を「夏日」
30度以上の日を「真夏日」、35度以上の日を「猛暑日」という様です。
もともと35度以上の日をあらわす予報用語はなかったそうですが、
将来、40度以上の日を予報用語で呼ぶ事もありそうです。

この数年で日本、観測史上~記録といった言葉が頻発しております。
特に記録的高温は1990年以降に集中しており、これらの記録破りは
長期的な気温上昇を表している様です。

さて私ですが、この連休にAAAのファンミーティングアリーナツアーにてマリンメッセ福岡に行きました。

 

 

福岡では33~34度あたりの気温でしたが、
私は40度ぐらいの熱を込めておりました。
もちろん適度な水分、塩飴を口にして熱中症対策をしました。
何かに夢中になるとそういった対策がおろそかになられる方もおられると思いますが、
紫外線のため日焼け止め対策も万全でした。

 

 

 

来週いっぱいもこの猛暑日は続くそうですが、
みなさんはどのような対策をされていますか?

【営業部:柴田】

LINEで送る
Pocket

コメントを残す