サイクリングしまなみ2018

高速道路の本線を自転車で走ったことはありますか?

10月28日(日)に、愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」で第3回目となるサイクリングのイベントが開催されます
しまなみ海道には、自転車で海峡を横断できる全長約70キロメートルの「サイクリングロード」があり、こちらは自動車専用道路のわきにある自転車・歩行者専用道路を渡ることができます。(自転車通行料金は、平成31年3月31日まで期間限定で無料)

このイベントは、しまなみ海道を通行止めにし高速道路を自転車で走って渡るイベントで、唯一高速道路の本線を走ることができるサイクリング大会としても大変人気があるそうです。
信号もない海の上の道を、美しい瀬戸内の島々の景色を味わいながら自転車で走ることを想像しただけで気持ちよさそうですよね。

コースは、難易度別に7つ用意され初心者・子供向けコースも有ります。残念ながら、すでに参加募集は終わっていますが。

毎回、イベントが始まると子供と参加されている親御さんの姿や声を聞き、羨ましいと思いつつも、参加申し込みをせずに終わってしまいます。
しかも当社は、5つのコースの出発地点となる今治ICのすぐ近くです。
そのため、イベントの協力要請で開催1年前から実行委員のかたが見えられ、イベントを身近に感じているはずではありますが・・・。参加となると体力のことを考えたりと、なかなか腰が思うように上がりません。もし・・・次回があれば抽選に申し込んでブログでご報告する社員を一人でもと考えております(私でなくてすみません(*_*;)

ここまでで、自転車をされていない方も自転車でしまなみの風を感じてみたいと思いませんでしたか?
しまなみ海道は、徒歩でも、自転車でも、または原付自転車でも楽しむことができます。気候もちょうど過ごしやすくなってきたところ。
皆さんも、ぜひしまなみ海道の美しい景色と歴史、そしておいしい瀬戸内料理を堪能しに来てください。
また、10月といえばバラの見ごろでもあります。しまなみ海道にある「よしうみバラ公園」は四国最大スケールの400種、3500株のバラがあります。

これまで、サイクリングしまなみは2年に1回開催されています。今回は、開催直前の情報となってしまいましたが。次回の開催があるとすれば、募集開始前に情報を発信していきたいと思います!!

また、今回のイベントでは7月の豪雨被害の復興イベントとしての位置づけもあり、義援金募集を合わせて行われています。

 

【営業部・事務:篠宮】

LINEで送る
Pocket

コメントを残す