映画の話

今朝、携帯のアラームと言うよりスヌーズという機能に叩き起こされ、
昨夜は精神と時の部屋に入って寝るべきだったと酷く後悔しました。
製版の近藤です。
普段、個人的にブログをかく事もないし、たまにインスタに、まるで下らないコメントを入れてアップするぐらいなので、なかなかネタが浮かばない。
ので、
オーソドックスになりますが映画の話でもしてみようかなと思います。
私は入社してもうすぐ3年になります。
そんで、ここ3年くらいで観た映画を思い返してたら、、
入社してから、職場のIWMRさんのせいで再び韓ドラに火が着いてしまい、
夜な夜な韓国三昧の日々。
全然映画観てないやん!!!
韓国ドラマって、CMなしにもかかわらず1話60分あるから
2話観たら120分。
既に短編映画を1本分見逃していることに。
仮に週4日ペースで観たとして
1年で208本
3年で624本
もの世界の素晴らしい作品を見逃していることに。
まぁ、映画はそんなに観れないけどね!
ドラマと違ってかなり精神力使うから!
てことで、私のヘビロテ映画を紹介します。

OLDBOY
痛いし汚い。
演技力すごい。
LEON
人生で50回はみた。
マチルダが好きすぎておかしくなりそうなくらい好き。

 

猟奇的な彼女
おなじみの。
何回観ても好き。
一番好きなハッピーエンド

 

橋の上の娘
最高の映画です。

 

以上、作品の良さは全然伝えられませんでしたが、フランスと韓国の映画が大好きな私でした!!!
後日、IWMRさんには
私が見逃した映画624本分のうまい棒を
慰謝料として請求しようと思います(^-^)
今年も間も無く終わります。
みなさん、
有意義な1年を過ごされたでしょうか?
良いお年を。
【製版部:近藤】
LINEで送る
Pocket

コメントを残す