青春の1ページ

【営業部:渡部】

数週間前の土曜日に小学生では最後となる息子の東予地区予選の大きなサッカー大会がありました。

一回負けると終了のトーナメントの為、選手も親御さんたちもかなり気合を入れて臨みました。

結果は二回戦で強豪大西キッカーズにPKでの接戦の末、惜しくも負けてしまいましたが、悔いの残らない良い試合でした。

暑い日も寒い日も練習を頑張り、多くの試合を一緒になって楽しませてもらった6年生とチームのメンバー達にありがとう。

そしてお疲れ様の気持ちでいっぱいです。

負けて流した皆の悔し涙は、きっと人生の思い出の宝物になり、強くなっていくことでしょう。

親としては中学に入ってもサッカーを続けてほしいですが、違う運動をしたいと今は言っているのでプロになる訳じゃないしそれもしょうがないか・・・と最近感じているこの頃です。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す