新元号

【営業部:柴田】

2019/4/1 AM11時40分すぎに菅官房長官が平成に代わる元号を「令和」と発表しました。

朝から気になって皆さんそわそわされたんじゃないかと思います。

初春の令月にして
気淑く風和らぎ
梅は鏡前の粉を披き
蘭は珮後の香を薫らす (『万葉集』梅花の歌)

安倍首相は正午すぎ、「令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、
文化が生まれ育つという意味が込められている」などとする談話を発表した。

皆さんの新元号の解釈もいろいろですが、
これまで247ある元号はすべて中国の古典からとられてきたが、今回、初めて、
日本の古典から選ばれたという点で、
私の勝手な解釈ですが、
混沌とした世界情勢を他に左右されず日本の文化、風土そしてすべての国民の
平等な和の精神で新しい平和な時代を作っていく。

ととらえました。

平成の時代も残り1か月です。皆さまに楽しい思い出が残る様お祈り致します。
LINEで送る
Pocket

コメントを残す