京都アニメーション火災について

【ブログ世話役:南條】

この度の火災において被害を受けられた方、ご家族、関係者の方々に心よりお見舞い申し上げます。

個人的に京アニさんのアニメをずっと楽しませていただいてきました。また弊社においても、アニメーショングッズなどの印刷を製作会社さんを通してさせていただいたこともございます。
遅くなりましたが、まだ憤りと悲しみが続く中、個人的な思いを書かせていただきたいと思います。

今回の事件を受けて、当日いち早くアメリカのセンタイ・フィルムワークスさんが寄付のクラウドファンディングを始めたのを知りました。
アメリカ、日本はもちろん、ヨーロッパ、中国、韓国、本当に世界の方々が京アニを愛し寄付してくださっているのを拝見して、涙が出ました。
7/24現在、62000人以上の寄付を集めています。

一方、今回の事件を通して、京アニさんの歴史に触れる事にもなり、小さなスタジオから起こした会社を、女性にも働きやすく、託児所を作るなどして仕事環境を整えてきたことを知りました。
丁寧な仕事ぶりは、一ファンの心にもいつも響いていました。

悲しみは簡単に癒えるものではありませんが、いつも私たちは共にあるという気持ちだけは持ち続けます。
どうか皆様に早く平穏な日常が訪れますように。



【追記】京アニさんの寄付口座ができました。
路上の寄付勧誘などは詐欺も疑われるため、信頼のできるところか、直接京アニさんに寄付される方がよいと思います。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す