Browse Category

グルメ

来島海峡SAリニューアルオープン

【企画製版部:岩森】

先日3月16日に来島海峡SAが リニューアルオープンしたので さっそく見に行ってきました。

来島海峡SA リニューアル

今更ながら、普段高速道路にのっても
地元のサービスエリアは
あまり寄らないので
以前がどんなだったか
記憶にないですが…

まずは景色から

瀬戸内海・来島海峡大橋を望む

絶景〜♡

来島海峡大橋を一望でき
二階には展望室やテラスも設置されて
ゆっくりくつろげるスペースがありました。

2階のくつろぎスペース

売店では今治タオルをはじめ
愛媛の特産品が多数並んでいました。

今治・愛媛名産いっぱいの売店

フードコートも愛媛ならではの
メニューがいっぱいありました。

フードコート 焼豚玉子飯 シラス丼 鯛めし タコ飯 とり丼
たこせいろ蒸し定食950円なり
たこせいろ蒸し定食

来島海峡大橋を眺めながら
食事が楽しめます。

最後に

蛇口からみかんジュース

愛媛といったらコレ!
蛇口からみかんジュース🍊発見!

地元民でも楽しめたので
県外の方はもちろん
地元の方もぜひ
リニューアルした
来島海峡SAに行ってみてください(^^)

LINEで送る
Pocket

餃子作り

企画製版 近藤です。

この週末に母が関東から帰省していて、
お土産に大量のお菓子と米に野菜そして
餃子の皮をくれました。

何故に餃子?笑

母、曰く
「この餃子の皮は 最強

とのことで、
とりあえず作ってみることに。

この平日の時間ない時に。
でも、賞味期限的な問題が。。

疾風の如く買い物を済ませ帰宅。

帰宅して子供達に
「今夜は餃子やー!」

それはこの超絶忙しい平日の夜には耳鳴りを覚えるほどの

「つつみたいーーー!!!」

という黄色い声。

仕方なく手伝って貰うことに。

餃子の皮
彼が本日のホシ
ギョウザカワ…てて。

餃子の皮
餃子の皮

ここから光の速さでタネを作り
包んでいきます。

我ながら上手く包めました。
私の餃子を包むスピードは
早すぎて多分みんな見えないと思う。
そして焼いて完成。
焼く速さは凡人並です。

以前、羽根をつけようとしたけど失敗して
ドロドロの残飯の様になってしまったので
学習して
片栗粉控えめでパリッとやりあげました。
トマトは写真用で置いてみたので完全に無視でOK(๑^◡^๑)
普通の餃子の皮みたいにパサパサしてなくて、でも手作りみたいにモチモチし過ぎず絶妙な口当たり。

こちらは子供らが作ったもの。
包みながら頭掻いたり鼻ほじったりしてましたが、味は最高に美味しかった!!!笑
この日は汁物と副菜を2品程作って
腹パンでお風呂に入って即寝しました。

お母さんに感謝=^..^=

【企画製版:近藤】

LINEで送る
Pocket


P♡Cookingパート4

寒くなってきましたね😖🍃

朝布団からでれなくてダンゴムシみたいに丸まって、なかなか起きれない私です!!

きっと皆さんにもあるあるネタですよね🤣

寒い時期ですが、風邪をひかないように気をつけましょう😊

風邪をひかない為にも、しっかり栄養のある物をとって、健康なカラダで来年の年を迎えましょう🤗

 

 

P♡Cookingパート4
今回は朝・昼・おやつ・夜を紹介します😋

 

 

 

おやつ

 

 

最後に最近買ったお気に入りグッズ❤

 

【企画製版部:村上】

LINEで送る
Pocket


今治観光

この連休、東京からのお客様があり、今治観光をしました。

こちらの映画を観て、どうしても栄福寺に行ってみたいということで、今治に住んでいながら、初の栄福寺。

 

 

私も映画を観たけれど、こんな近くにあるのに行ってなかった・・・。
映画で観た景色が目の前に。
良い経験をしました。

その後は、最近お城に興味が出てきたというので、今治城へ。
普段、スタスタ歩いてしまう道も説明を読みながら進むと新たな発見もあったり。

彩菜市場にも行ってみたいというので、地元の食材を買い出しに。
美味しいお野菜ゲット!

 

 

その後、家に帰り、いもたきやお刺身、新鮮野菜でおもてなし。

 

 

お土産にいただいた美味しいビール達とともに!!

 

真ん中の『インドの青鬼』
苦味とその後にくるフルーティさがなんとも言えない美味しさで私好みでした❤︎

地元にいると、当たり前の場所や食事も、違った目線でみると新たな魅力があって、とても充実した連休となりました。

 

【企画製版部:山﨑】

 

今治はとてもお寺が多いと感じていたので、今ちょっと検索してみたら135とか139とか出てきました!
思っている以上に多かった…

芋炊きは秋になると食べたくなる郷土料理。
東北の芋煮も有名ですが、具材は地域によって個性があっておもしろいですね。
いろいろ食べ比べてみたくなります(でもやっぱり地元のが一番おいしいと思うものかもしれません😋)

(ブログ世話役:南條)

LINEで送る
Pocket