Browse Category

営業部・事務

発芽ニンニク水耕栽培キット PUKA・RIN

先日、愛媛新聞の就労支援関係で紹介された発芽ニンニク(スプラウトにんにく)の水耕栽培。
水道水だけで簡単に栽培できるキットを弊社でも販売中です!
健康のために、おいしい食卓のために、いかがでしょうか。

namustore YAHOO!ショッピング店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/namustore/ninniku-puka-rin.html

LINEで送る
Pocket

最近の試作品

マチ付きスライダーポーチ

たたむとフラットになるマチ付き塩ビポーチです。
フルカラーオフセット印刷でこんなに鮮やか!
透明を活かした印刷も面白いですよ!

夏の定番ビニールバッグ

今年は透明なバッグが流行ってきてますね。
片面だけ印刷して、反対側はスケルトンなんていうのもいいですよね。

お気軽にお問合せください😊

たまには営業!【 ブログ世話役:南條】でした

LINEで送る
Pocket

平成最後の〇〇

【営業事務:篠宮】

この週末。
平成最後の犬の予防接種。
平成最後の換気扇の掃除。
平成最後のダンスの発表会。
がありました。
今年の流行語大賞候補でもある「平成最後の○○」
残り少ない平成を皆さんはどう過ごす予定ですか?
平成最後のブログより。

LINEで送る
Pocket

新元号

【営業部:柴田】

2019/4/1 AM11時40分すぎに菅官房長官が平成に代わる元号を「令和」と発表しました。

朝から気になって皆さんそわそわされたんじゃないかと思います。

初春の令月にして
気淑く風和らぎ
梅は鏡前の粉を披き
蘭は珮後の香を薫らす (『万葉集』梅花の歌)

安倍首相は正午すぎ、「令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、
文化が生まれ育つという意味が込められている」などとする談話を発表した。

皆さんの新元号の解釈もいろいろですが、
これまで247ある元号はすべて中国の古典からとられてきたが、今回、初めて、
日本の古典から選ばれたという点で、
私の勝手な解釈ですが、
混沌とした世界情勢を他に左右されず日本の文化、風土そしてすべての国民の
平等な和の精神で新しい平和な時代を作っていく。

ととらえました。

平成の時代も残り1か月です。皆さまに楽しい思い出が残る様お祈り致します。
LINEで送る
Pocket

冬のとべ動物園

ブログ世話役・南條です。

年末もほど近い雨模様の寒さのなか、松山市にあるとべ動物園(30周年!)に行ってまいりました。
もともと動物園好きなのですが、とべZOOは全国的にみても珍しい動物も多く、折々にイベントも行われており楽しいのです。

松山観光にいらっしゃる際には、道後温泉はもちろん、とべZOOにも足を伸ばしてみるのをおすすめします。

写真はきまぐれに撮っているので、かわいいレッサーパンダや動物園の華、ぞうやキリン、赤ちゃんが生まれたビューマ、など、紹介できていない動物たちがまだまだいますよ~

                                   

とべ動物園

                                

水の中を飛ぶペンギン、迫るライオンは動画でどうぞ^^

IMG_0235

それでは皆様、よいお年を!!!

【営業事務:南條】

LINEで送る
Pocket

ランニング–江戸川マラソン–

営業部、半次郎です。

去る10月28日、日曜日、江戸川マラソン大会(10km)に参加、完走(タイムは53分10秒)。

5月以降、何らかの大会に参加したいと思いつつ時が経ち。

「始めれば始まる」という言葉を思い出し、ネットでエントリーと決済をして当日を迎えました。

 

練習と実戦の違いを思い知らされたのが「気持ちの高まり」でして、前半はスローペースで走っていたのに、折り返しの地点で給水した直後からベースアップしてしまい。

今思うと、半分を走破した!という思い込みと残りの大変さを自重できなかったのが悔やまれる次第。
(最後の2キロ、気合と根性になってしまった事が次回の課題。新江ノ島水族館の海ガメのように優雅、泰然と走りたいものです)

40歳を過ぎたら心臓とカラダは大切に使う。
家族、関係する方々のために体を整え、いい気分になる事を前提に、次の日曜も5㎞30分間走で良い人生のサイクルを作り続けたいものです。

ただし簡単なようで続ける事が一番難しいかと。毎日曜のランニング、レース後の3回の日曜は走ることを休んでしまい、11月末より再びチマチマ走り始めています。

次回は機会ありましたら、神社・禅寺についてコメントしようと考えています。

禅寺、座禅。禅僧といえば庭園デザイナーでもある枡野俊明氏作の今治国際ホテル庭園「瀑松庭」はいい気分になれる場所としてお勧めです。

 

【営業部・東京営業所所長:中村】

LINEで送る
Pocket


サバイバルゲーム中四国交流戦

先日東温市サバゲーフィールドにて開催された中四国交流戦に参加してきました。

2017年3月より始めたサバイバルゲームですが、秋の交流戦は初。

天候にも恵まれ参加者123名と常週末ゲームの約3倍近く、各々コスプレに身を包み白熱した交流戦となりました。

息子と始めたサバイバルゲームですが、今や息子よりゲーマー化してる次第です。

今年も四国内でフィールドとゲーマーが増加中です!興味のある方は是非!

 

 

【営業部・部長:中村】

LINEで送る
Pocket


京のかたな 刀剣乱舞コラボ 三日月宗近の里帰り

10月28日、京都国立博物館・京のかたな展を観に行ってきました。

刀剣乱舞(ゲーム)コラボ展示も行われており、今話題の刀剣女子がいっぱい。

刀剣おじさま方もちらほら、カップル・家族連れもちらほらという感じの客層です。

 

 

コラボ展示の明治古都館では、刀剣乱舞ゲームキャラ(刀剣男士)のパネルのほか、

イラストレーターさんの描きおろしイラストが展示されているのがファンにはうれしいところ。

ちなみに右は国宝・三日月宗近のキャラクター。本展でも一番の目玉です。

 

 

来館者がさきごろ10万人を突破したという人気の展覧会ですので、日曜ともなるととにかく混んでいます!

京都国立博物館のTwitterで混雑状況がわかりますので、見ていただくとよいのですが、ここで注意。

入館までの時間と、館内での待ち時間は別です!

目玉の三日月宗近を”最前列”で見ようと思うとけっこうな待ち時間が発生します(私のときで40分近く…)

 

それでもガラスケースをぐるっと一周しながらかぶりつきでみられる機会はめったにないのでおススメ。

所蔵館であるトーハクこと東京国立博物館よりも至近距離で見ることができました。

その名の由来となった三日月を思わせるうちのけも、

スッと細身でしなやかにしなる刀身も本当に美しい!

ため息をつきつつ、心中では「滾るぅぅ」と興奮してました😍

(三日月宗近は国宝で、”天下五剣”の中でも特に美しいといわれています。

京の三条派の作で刀剣の歴史の中では古い部類。

今回は所蔵されているトーハクから京都博物館へいわば里帰りということにもなります)

 

ほかにも、源氏の重宝とうたわれる髭切・膝丸(名前の由来はその切れ味から)が隣同士で展示される

貴重な機会がちょうどこの10月28日まで(前期展示)でしたので、

これもにもかぶりついてきました(…長時間並びました)。

 

壮観というほかない200口に迫る刀剣の数々と、それにまつわる展示の数々は、観覧時間が足りません。

午後から閉館までたっぷり3時間半費やして、気づけば外は夜…

 

刀にいろいろないわれや伝承があり、時の武将や武士たちとの縁や因縁があるということを

ゲームを通じて少しだけ知ることができて、ちょっと興味の幅が広がったことを刀剣乱舞には感謝しています。

何しろ根っからの歴史音痴で、今川義元?…聞いたことはあるんですが…くらいの人間なので😅

 

京のかたな展、展示順路は3F→1Fとなっていますが、

目当ての刀がある方は、順路を少々無視しても先に見に行ったほうがいいかと思います。

列の待ち時間を見て空いているところに回る。混雑時はその方が要領よく見られます。

 

ちなみに館内貸し出しの音声ガイドにも刀剣乱舞コラボ版があり、

ゲームでも声を当てている声優さんが参加しています(借りました😊)。

通常の伊武雅刀さんバージョンもあります。

 

会期は11月25日(日)まで。後期展示が始まっています。

【ブログ世話役:南條】

LINEで送る
Pocket


秋の砥部焼窯出し市に行ってきました

春・秋の恒例、庶民の味方(?)砥部焼の窯出し市に行ってまいりました。

場所は砥部焼陶芸館。普段から約30の窯元の商品を扱っていて、窯出し市では約40ほどが出品しているそうです。

ちなみに窯元案内のパンフを見たら80もの窯元さんが紹介されていて、その数にびっくりしました。

 

砥部焼は、ぽってりした白磁に藍色の呉須染めが伝統的な技法で、生活の中に溶け込む器として愛されています。

つるんとした手触りと丸みのあるフォルムの温かみが個人的にもお気に入りで、しかも磁器なのでとても丈夫。

少々重いところが悩ましいのですが、飯碗が割れたときに、次は絶対砥部焼にしようと決めてこの時を待っていました。

 

で、収穫が下記の品々。

湯呑2、そばちょこ2、大き目飯碗2、中鉢2 という購入ラインナップ(家族人員2名)。

右下にある湯呑の「唐草文」が典型的な柄ですが、この湯呑、下の茶色の刷毛目が珍しくて気に入っています。

 

購入半分以上は窯出し市なのですが、ほかにネットで見かけて気になっていた窯元さん(梅山窯さん)も訪ねて購入しています。

さらに、その帰り道に立ち寄ったウメノ青興陶園さんで砥部焼のお話をいろいろ聞かせていただいたうえ、

キズ物なので、とお安くなっていたこちら↓も購入。

こちらは磁器ではなく陶器ですが、ウメノさんで取り扱っている「もぐらの窯」さんの作品。

大きくて存在感があるけどやさしい水玉です。

(ちなみにミカンは無人販売所で100円×2袋 おいしかったです)

というわけで、充実した砥部焼巡りでした。

 

ちなみに11月3日~4日には「砥部焼祭まつり」が行われます。

窯元さんの即売のほかいろいろなイベントもあるようですので、ご興味のあるかたはぜひ!

 

【ブログ世話役:南條】

※ちなみに夏に長野に帰省したときに入った和食屋さんのどんぶりが砥部焼でうれしくなりました。

そして今回発覚したのですが、高校生の時に友人がプレゼントしてくれて長年大事にしていたコーヒーカップが砥部焼でした!

(同種の商品を見つけて初めて気づいた💦 さすがに長持ちです、砥部焼)

 

LINEで送る
Pocket


サイクリングしまなみ2018

高速道路の本線を自転車で走ったことはありますか?

10月28日(日)に、愛媛県今治市と広島県尾道市を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」で第3回目となるサイクリングのイベントが開催されます
しまなみ海道には、自転車で海峡を横断できる全長約70キロメートルの「サイクリングロード」があり、こちらは自動車専用道路のわきにある自転車・歩行者専用道路を渡ることができます。(自転車通行料金は、平成31年3月31日まで期間限定で無料)

このイベントは、しまなみ海道を通行止めにし高速道路を自転車で走って渡るイベントで、唯一高速道路の本線を走ることができるサイクリング大会としても大変人気があるそうです。
信号もない海の上の道を、美しい瀬戸内の島々の景色を味わいながら自転車で走ることを想像しただけで気持ちよさそうですよね。

コースは、難易度別に7つ用意され初心者・子供向けコースも有ります。残念ながら、すでに参加募集は終わっていますが。

毎回、イベントが始まると子供と参加されている親御さんの姿や声を聞き、羨ましいと思いつつも、参加申し込みをせずに終わってしまいます。
しかも当社は、5つのコースの出発地点となる今治ICのすぐ近くです。
そのため、イベントの協力要請で開催1年前から実行委員のかたが見えられ、イベントを身近に感じているはずではありますが・・・。参加となると体力のことを考えたりと、なかなか腰が思うように上がりません。もし・・・次回があれば抽選に申し込んでブログでご報告する社員を一人でもと考えております(私でなくてすみません(*_*;)

ここまでで、自転車をされていない方も自転車でしまなみの風を感じてみたいと思いませんでしたか?
しまなみ海道は、徒歩でも、自転車でも、または原付自転車でも楽しむことができます。気候もちょうど過ごしやすくなってきたところ。
皆さんも、ぜひしまなみ海道の美しい景色と歴史、そしておいしい瀬戸内料理を堪能しに来てください。
また、10月といえばバラの見ごろでもあります。しまなみ海道にある「よしうみバラ公園」は四国最大スケールの400種、3500株のバラがあります。

これまで、サイクリングしまなみは2年に1回開催されています。今回は、開催直前の情報となってしまいましたが。次回の開催があるとすれば、募集開始前に情報を発信していきたいと思います!!

また、今回のイベントでは7月の豪雨被害の復興イベントとしての位置づけもあり、義援金募集を合わせて行われています。

 

【営業部・事務:篠宮】

LINEで送る
Pocket