Browse Month

5月 2016

断裁のやりがい

だんだんと暑くなって夏が近づいてきていますが、
皆様はお元気でしょうか?
仕上げ出荷部の私は若干暑さにやられております(汗

さて、今週は断裁のことについて簡単にですがお伝えします。
『紙』というものについて皆さんはどのような認識をお持ちでしょうか?

私はシステムナムに入社するまで
紙の種類と特性がこんなにあるということを知りませんでした。
柔らかい・硬い・薄い・厚い・重い・軽い・色の違いなど
組み合わせが様々です。

そしてその紙に印刷された物を断裁していくわけですが、
半分に断つだけなら誰でも出来ると思います。
しかし、寸法どおりに断裁することは予想以上に難しいです。

紙の特性によって微妙に誤差が出てきますし、
断裁機の性能も影響します。

そこをカバーすることが、扱う者の技術になってくるわけですが、
私自身もまだ経験していない原反があるので
日々精進です。

ただ『切る』ということがこんなに難しいとは思ってもみませんでしたが、
お客様からお褒めの言葉を頂くこともあり、
ますます頑張っていかなければ…と思います。

LINEで送る
Pocket

2016

先日 アニメ宇宙戦艦ヤマトⅡの再放送があった。
1979年の作品で設定は2200年。
そのヤマトのコンピューターのデータがテープだったので、
思わず「古っ❗」と言ってしまった。
放送当時はラジカセが全盛でVHSビデオもCDも無い時代。
コンピューターがどのような進歩をするか想像出来なかったのだろう。
思えば私が入社した頃と比べて当社の業務内容もかなり変化している。
これから先、どのような時代になるのだろう…。

LINEで送る
Pocket

音楽

週末、
友達が某ライブハウスでアットホームなイベントを開催するとの事で
覗きに行きました。が、家事に追われ 時すでに遅し。
友達のステージは終わっていました。
と言うよりイベント自体がフィナーレを迎えていました。
出しすぎて渋みの強い 飲めない緑茶の様な週末でした。

皆さんは音楽をどのように聴いていますか??
私は「宇多田ヒカル」や「椎名林檎」を片時の間に
リラックスがてら聴いたりします。
TPOで音楽を聴く事はとても体にも心にも良く、
Time(時間)朝の目覚めや夜眠りに入る為の音楽
place(場所)海だったり山だったり、
普段音を持って行かない所で聴く音楽はまた最高!
occasion(場合)それがパーティだったり、何処かのフェス会場だったり、
雰囲気でもずいぶん変わるんだな…。
地元の今治や西条でも、大人から子供まで楽しめる音楽や
多国籍なマルシェを催したイベントが沢山開催されています。
公園や神社、山奥でも開催されており、
普段聞きなれない民族楽器を使った音楽に興味を持ち、
新たな音楽ジャンルを発見できたりします。
これを機にイベントに足を運んでみたり、
聞いたことのないジャンルの音楽を
いつもと違う状況で聴いてみて欲しいと思います。
あなたは既に人生を変える音楽に出逢いましたか?

因みに私のオススメは、寝る前のポストロックです。笑

近藤160516

 

LINEで送る
Pocket

連休

NAMU日記をご覧の皆様、GWはどのように過ごされましたか?

中には10連休された方や休み関係なしでお仕事された方と色々おられたと思います。

当社は暦通りの休みだった為、坂本龍馬像に会いに桂浜までドライブ行ってきました。

写真の右側に赤い手すりで白い布地に覆われたものが見えますが、鉄パイプで

組み立てられた 展望台となっており、100円を払って像を真近で見られるという

イベントでにぎわっていました。 お客様にも喜んでもらえるしそのまま利益につながると

考案された方に感心しました。

我々もいい商品を作るのはもちろんですが、もう一つ何か付加価値を付けてさらに

皆様に喜んで頂くと いうことをいつも頭に置いて、営業活動を頑張ります。

IMG_20160504_125610

 

LINEで送る
Pocket

立夏

お久しぶりです、仕上げ出荷部です。
少しずつ汗ばむ日が出てきましたね。
雨が降ったり晴れたりと忙しい日が続いていますが、体調を崩されないよう
お気をつけください。

さて、地元今治ではつい先日イオンモール今治新都市店がオープンしました!
職場の方も、もう何度も買い物に行かれた方も多いのではないでしょうか。
テレビで見るような有名なファッションのお店や
おいしいと評判のレストランなどなど、
愛媛初出店の店舗や、中には四国初出店の店舗などもあるそうです。

ただ、地方の今治に大型の店舗が出店してきて若干不安もあります。
稼いだお金を地元の商店に落とすのではなく、
県外の企業に使うって、愛媛の経済は活性化するとしても、
地元の商店に与える影響を考えると、どうなるのかと危惧しています。

私たちの仕事も、大企業の印刷会社に負けないよう
日々技術を磨いて対抗できるようにしていかなければいけないなと思いました。

LINEで送る
Pocket