Browse Month

3月 2018

思う

先日 今治市消防団出初め式が開催され 私も小隊訓練の指揮をとらせて頂いた。

消防
練習風景

思えば第一分団第一部の長として もうすぐ一年となる。

一年間やってみて一番印象にあるのが 台風の集中豪雨災害で一度に複数の場所で水害が発生し、対応にあたった。

しかし あれで良かったのか、他に良いやり方があったのではないかと今でも思うときがある。

大震災が来たら どうすることも出来ない気もする。

 

【印刷部:越智】

 

※消防団お疲れ様です。喉元すぎれば忘れるのが災害ですが、時々でも思い出して備えをしなければと改めて思いました。
避難リュックだけはとりあえず準備しましたが、保存食などは用意しようしようと思いながら後回しにしています…(南條)

LINEで送る
Pocket

ポケ活

ウチは妻と娘二人の四人家族でしたが、次女の進学をきっかけに20年ぶりに妻と二人の生活が始まり早5年になります。

娘が小さい頃、誕生日やクリスマスのプレゼントを買いに行けば、彼女達が選ぶモノはいかにも女の子が喜びそうなモノで、私は毎回寂しい思いをしていました。

長女が小学生になった頃、家族のコミュニケーションツールとしてゲームボーイを家族四人、自分用に買い揃え、それが『ポケモン』との出会いでした。

2016年7月、懐かしさと世界中どこにいても同じゲームが楽しめるので、離れて生活している家族の絆を深める為にスマホ用のゲーム『ポケモンGO』を始めましたが、現在やってるのは自分一人になってしまいました。

昨年夏からプレイヤーが協力して強敵を倒すシステムが導入されたのをきっかけに、今は150人ほどのグループに所属して楽しんでます。

グループは男女を問わず高校生、主婦からシニアまでの幅広い世代で構成されており、仕事終わりに7時半頃まで楽しんでます。学生の頃の部活な感じで『ポケ活』って呼んでます。

早起きの人や夜勤明けの人は『朝練』もします。
勿論1人で楽しめるゲームですが、オンラインではなく、皆で集まりワイワイバカ言って楽しめるのがこのゲームの魅力でもあります。

また、車移動中はBluetoothを使ったハンズフリーや、Wi-Fiを利用したテザリングなど、スマホの活用法もゲームを通じて広がります。

ポケ活には、夫婦や家族で参加されてる方もいますが、ウチの奥さんは全く興味無いらしく、休日に一緒に楽しめる何かを見つけたい…と思う今日この頃です。

【企画製版:真部】

LINEで送る
Pocket

ブラックホールって言葉を知ったのはいつ?<ホーキング博士追悼>

昨日、スティーブン・ホーキング博士の訃報が飛び込んできました。

「車いすの物理学者」と呼ばれ、難病を患いながらブラックホールなど宇宙に関する理論物理研究者として活動しつづけてきた方。

大ベストセラーとなった『ホーキング、宇宙を語る』や世界各地での講演などで、敷居の高い理論物理を一般の人にもわかりやすく解説し、ユーモアを交えた語り口で宇宙を身近に感じさせてくれた科学者でした。

病の進んだ晩年はコンピュータによる合成音声を使って講演をしており、その姿がまた未来的でもありました。

個人的に、夫が宇宙好き科学好きということもあって知ることになったホーキング博士ですが、宇宙に思いをはせると日々のゴタゴタもちっぽけなことに思えたり、単純に未知の世界にわくわくする「科学はロマン」という気持ちを教えてもらった気がします。

ホーキング博士、私生活では結婚離婚を2度経験しており、看護婦に「わがままで手がかかる」と言われたり、必ずしも聖人君子ではないでしょうが、病は妨げにならないと言って50年にわたり研究を続けた姿にはとても励まされる思いです。

博士は無神論者だそうですので、この言葉は似合わないのかもしれませんがやはり……
心よりご冥福をお祈りいたします。

【営業・事務:南條】

LINEで送る
Pocket

話し上手とは

みなさん!自分の話し方に自信はありますか?

先日、ラジオで日本人の話しは面白くない。挨拶のマナー、手紙のマナー・・・色々とマナーがついてきて、結婚式の挨拶に至ってはみんな同じような文言を並び立て誰も聞いてはいない。といったことを外国人の方が言われているのがとても印象的でした。

ラジオではこの後、だから日本人は外国人に比べ、プレゼンテーション能力が低く、海外での競争に勝てるのか。といった内容が続くのですが。

自分は、話上手で結婚式等の式典ではいつも挨拶を頼まれるといった人もいます。
果たして、本当に話が上手なのか?

今回この、ラジオを聞いて、それにどっぷり漬かっている自分に「はっ」っとし、考えさせられました。
仕事をしていると、相手とのやり取りはほとんどがテンプレート通りです。その通りにしていれば間違いない。逆に違うことをすると、間違いの原因になったり、相手に不快な印象を与える。そう思っていつも、仕事に取り組んでいました。
そのため、逆にそういったマナーを知っている方が社会人として良いと考えていました。
また、日本古来の習い事の中にある、計算しつくされた決まった動作や、作法に美しさや心地よさを感じていましたし、それが相手にも心地よさを与えていると思っていました。

だから、ダメなのか・・・。

ラジオでは、教育過程でその訓練をするには指導者側も教育を受けていないため難しいが、家庭でも出来ることを紹介していました。
子供に週末の予定を話させる。そこで、なぜそれをするのか。なぜそれをしたいのか。説明させると良いそうです。
小遣いを要求されたときに、理由を述べさせるのもいいかもしれませんね。

これなら、私も簡単にできそうです。早速取り入れて、子供と一緒に話し上手さんになれるよう頑張ろうと思いました。
もちろん、マナーも大切にしつつです。

【営業部・事務:篠宮】

LINEで送る
Pocket