Browse Month

7月 2018

IGAS 2018 [国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展]

7月27日、28日と国内最大の印刷関係展示会【IGAS 2018】が東京ビックサイトであり、参加してきました。

 

いろいろな機械・製品を見たなかで今回は、将来的な労働人口の減少を見すえて、工場省人化・無人化を目指した自動運転印刷が進んでいることを痛感しました。

この機械の開発が進めば印刷オペレーターの負担は大幅に減ると思います。
ただ、ベテランでも新人でも他社でも同じ印刷が出来てしまい、特徴というものがなくなってしまいます。

システムナムは特殊印刷が得意とうたっている以上、機械設備では追いつけない技術に磨きをかけ、お客様に喜んでもらえる製品を作っていきたいと思います。

【印刷部:工場長 森】

 

※台風のため滞在時間を削らざるを得ず、出張組には少し残念な気持ちもあるかと思いますが、よい仕事の刺激として社内にフィードバックしていただき、システムナムの成長につなげていきたいものです。[ブログ世話役 南條]

LINEで送る
Pocket

暑さに負けず

毎日、暑い日が続きます。

この前の3連休明けから、暑さが増したような・・・。

暑いのが苦手な私は少しバテ気味。

 

そんな暑さの中、我が家には、「この暑さ待ってました!」と言わんばかりの成長をみせているグリーンが。

 

3年前に我が家にやってきた観葉植物がスクスク成長し、天井に届きそうだったので、先週思い切ってカット!!

とても寂しい姿に。

 

それが、たった1週間で・・・

 

 

こんな可愛らしい新芽が♡

何ヵ所も!!

 

更にこちらのカットされて、ただの枝のようになってしまったこちら

 

 

水に挿していただけで、根っこのようなものが!

 

 

この成長を見ていたら、私も暑さに負けず頑張らないと・・・と感じます。

 

プールや海、バーベキュー、花火と夏だからこその楽しみもあるので、楽しく夏を乗り切ろうと思います。

 

【企画製版部:山﨑】

 

LINEで送る
Pocket

危機猛暑

みなさん、この3連休(7/14~7/16)はどのようにお過ごしでしたしょうか?
日本列島は東北から九州にかけて高気圧の覆われて気温が上がり、
35度以上の猛暑日になる地域が相次ぎました。
そのため熱中症とみられる症状で救急搬送された人が
137人おられ、うち災害ボランティアの方が8人だったようです。
中には亡くなられた方もおられ、危機猛暑(命に危険を及ぼす猛暑)でした。

ちなみに予報用語では、日最高気温が25度以上の日を「夏日」
30度以上の日を「真夏日」、35度以上の日を「猛暑日」という様です。
もともと35度以上の日をあらわす予報用語はなかったそうですが、
将来、40度以上の日を予報用語で呼ぶ事もありそうです。

この数年で日本、観測史上~記録といった言葉が頻発しております。
特に記録的高温は1990年以降に集中しており、これらの記録破りは
長期的な気温上昇を表している様です。

さて私ですが、この連休にAAAのファンミーティングアリーナツアーにてマリンメッセ福岡に行きました。

 

 

福岡では33~34度あたりの気温でしたが、
私は40度ぐらいの熱を込めておりました。
もちろん適度な水分、塩飴を口にして熱中症対策をしました。
何かに夢中になるとそういった対策がおろそかになられる方もおられると思いますが、
紫外線のため日焼け止め対策も万全でした。

 

 

 

来週いっぱいもこの猛暑日は続くそうですが、
みなさんはどのような対策をされていますか?

【営業部:柴田】

LINEで送る
Pocket

大雨特別警報

お世話になります、仕上げ出荷部の二宮です。

じめじめとした湿気が強い時期が続いてますが、
皆様は体調を崩されてないでしょうか?
気温も徐々に上がってきてますので体調には十分お気を付けください。

7月になりいつ梅雨明けかなと思っているところの連日の豪雨…
ここ近年で見ないくらいの酷い被害となっていますね。

私どもの愛媛でも至る所で避難警報や
土砂災害などが報じられております。

幸い弊社がある今治では被害のほうが
少ないようではありますが
近県である広島や高知などは河川の氾濫で
住宅などが浸水されてしまっている地域が多く見受けられます。
これ以上の被害が出ないように祈るばかりです。

気象庁などでも避難勧告が出ているにも関わらず
大丈夫だろうと甘く考えていたら
予想外の被災を受けてしまった方もいると思います。

今回のことで災害に関して普段から十分に備えをして
いざという時に対応できるようにしてなきゃいけないなと感じました。

仕事でもそうですが、
人ができることは限られているのだから
予測できる以上のあらゆることを想定して動いていきます。

 

【仕上出荷部:二宮】

※ご心配をおかけいたしましたが、弊社は通常通り営業いたしております。
当地も今回は運がよかっただけで災害はまったく他人事ではありません。
被災地域の皆様にこころよりお見舞い申しあげますと共に、危機意識を忘れずに日々過ごしていきたいと思います。(ブログ世話役・南條)
LINEで送る
Pocket