Browse Author

namu-IT

猫の病気

【出荷仕上部:緒方】

こんにちは。 仕上げ部 緒方です。

今年も、後一ヶ月を切りました。 一年、早いものです。。
寒さも厳しくなってきましたね。

先日、息子からLineが入りました。
「お母ちゃん。茶さん(愛猫)がまた、血尿出てる❗」
うちのにゃんこ。石が溜まりやすい子で血尿はこれで3回目。。 ご飯も気を付けて、予防の食べさせてたのに。。


翌日、病院へ向かいました。 診察を受けて、検査して、点滴まで。。獣医さんいわく、「急に寒くなると、膀胱炎になる子が多いんですよ。」とのこと。 寒くて、動きたくない。トイレを我慢する。お水飲むのも我慢する。そういうことでなるらしいです。


 検査結果では、石も溜まってたみたいでしたが、血尿の原因は膀胱炎でした。 お部屋を暖かくする。これだけでも改善されますよ。とのこと。この冬も茶さん主体の室温設定になりそうです。 寒い中我慢させてゴメンね😣
ペットを飼ってる方。お気をつけください。







LINEで送る
Pocket

動物愛護センター譲渡会

【印刷部:越智】

先日、松山からの帰りに動物愛護センターに立ち寄りました。
その日は、たまたま譲渡会の日で、少し見学させてもらうことにしました。
事前に四角いオリが12個並べられ、時間が来るとそれぞれに犬が入れられました。
私には犬の種類はわかりませんが、ソフトバンクの白い犬的なのや、その茶色のや…。
みんな、しつけもされた、問題のない犬だと伺いました。
譲渡の前に飼育の講習会もあります。
私は、その後帰りましたが、みんなどの犬も幸せになりますように。

LINEで送る
Pocket

ドリームチームがやってきた

【ブログ世話役:南條】

11/17(日)地元・今治市営球場にて、元プロ野球選手を招いてのイベント(宝くじスポーツフェア)が行われました。

午前中には「少年少女野球教室」が開かれ、子供たちが往年の名選手たちにピッチングやバッティングのコツを教えてもらっていました。

桑田真澄氏
大島康徳氏

午後からは、ホームラン競争と、今治選抜チームとの親善試合が行われ、結果はさすがのドリーム・チームの勝利。
好天に恵まれ、楽しい一日となりました。

※ちなみに弊社社員の旦那さんも選抜チームのキャッチャーとして出場しました^^
※残念ながらサイン入りグッズは当たりませんでした

LINEで送る
Pocket

渋スク

【企画製版部:村上】

11月1日の午前10時より、渋谷にて新しくオープンした、「SHIBUYA SCRAMBLE SQUAR」を知っていますか👀❓
略して、「渋スク」私も東京に行った時に行きました❣️

世界最旬が全部揃っています。
日本初上陸、渋谷エリア初出店、全213店のショップ&レストランが集結していました🤩
海外や国内の注目レストラン&デリから、インターナショナルラグジュアリーブランド、日本初のコレクションブランド、そして知的好奇心を満たすカルチャー系ショップまで🥳
一番、私が魅力的に感じたのは、
「SHIBUYA SKY」←シブヤスカイ
地上約230m、日本最大級の屋根上展望空間から360度の東京の大パノラマを体験できます。
今回は残念ながら、人気のあまり、チケットがとれませんでした。
次回は予約をして、チケットをゲットして行きたいと思います。

もっと詳しく知りたい方は、検索してみて下さい😄🗼
渋谷はまだまだ進化がとまりませんね❣️

LINEで送る
Pocket

100均のお気に入り

【営業事務・業務:富田】

100均ってとても便利ですよね。
最近は見た目100均一に見えないくらいおしゃれな商品や、アイデア商品などが沢山販売されています。

特に私はセリアが大好きすぎて、暇があれば車で一時間くらいの所にある大型店舗まで行ってしまいます。

SNSで話題の収納グッズや、シンプル&モノトーンカラーの商品が豊富にあり、行くたびにワクワクがとまりません!!

そんな私がお勧めする、セリアBEST5をご紹介したいと思います



★第5位 バンブーファイバー食器★

竹の繊維を使用して作られたこの食器の利点は軽くて、割れにくい。
そして何より私の好きなモノトーンカラーにひかれ、見つけるたびに買い足しています。
我が家では朝食やおやつタイムで使用しています。



★第4位 味噌ケース★

名前の通り、お味噌をケースごとこちらの容器に入れて冷蔵庫で保存しています。
背の低い私も取っ手が付いていると、冷蔵庫の奥にあっても取りやすく、サイズ違いでパン粉や小麦粉、片栗粉などもこのタイプの容器に入れて使用しています。



★第3位 ステンレススポンジトング★

本来は水筒などを洗う時に使用する物の様ですが、私は使い捨てトイレブラシを挟んでトイレ掃除に使っています。
専用ブラシも販売されていますが、こちらはシンプルなデザインのステンレス製で、使用後はさっとペーパーで拭いて、フックにかけておけるので、とても便利&衛生的で気に入っています。


★第2位 プルアウトボックス

蓋に十字の穴があるのが特徴で、ボックスの中に収納したいモノを入れて、十字の隙間から指でつまんで中身を取り出すという収納アイテムです。
私はゴミ袋、排水溝ネット、ジップロックなどをいれて使用しています。
サイズは「ロング」「トール」「ミニ」の3展開でしたが、最近「LLサイズ」も販売され、大きめのゴミ袋が収納できるようになって速攻購入しました。
こちらは、ダイソーにも同じものを発見しました!!


★第1位 とにかく洗いやすい保存容器★

こちらも名前の通り、とにかく洗いやすい!!
フチがフラットで溝がないんです。
タッパーのあの溝を洗うのはかなりのストレスでしたが、家中のタッパーをこちらに変えて、かなりのストレスフリーです!
カラーもシンプルでお気に入りです。

以上、5点を紹介しました。
気になった方ぜひ使ってみてください(^^)/

LINEで送る
Pocket

休日の海

【仕上出荷部:行本】

皆さんこんにちわ。仕上げの行本です。
10/27日に父と数十年ぶりに海に行きました。
暑くもなく寒くもなくのんびりするにはちょうどいい天気でした。

釣竿も持って釣りも少ししたのですが行き当たりばったりではやはり何も釣れませんでした。


今回の休日はいつもと違ってゆっくり過ごせたのでとてもいい気分転換になりました。
たまには休日をゆっくり過ごすものいいなと思いました。

LINEで送る
Pocket

令和元年 西条祭り

【印刷部:森】

10月16日、地方祭・西条祭りに参加しました。
西条・新居浜の人の祭りへの想いはかなり熱いものがあり、遠方に住んでいる西条・新居浜出身者も、盆正月は帰らなくても祭りには必ず帰ってくるという人がたくさんいます。
西条出身・テノール歌手の秋川雅史さんも必ず帰ってきて祭りを楽しんでいます。

みなさん西条祭りのメインは川入りだと思っているでしょうが、ぼくが一番好きなのは夜の祭りです。
数多くの提灯が灯され太鼓と鐘が鳴り響くその中の風景はとても幻想的です。
ぜひ一度見ることをおすすめします。


数多いかき夫の中にはちょっと変わった人も見れます。












LINEで送る
Pocket

ラグビーワールドカップ

【企画製版部:岩森】

朝晩が涼しくなり
秋らしくなってきましたが、
まだまだ日中は暑いですね(´-`)

秋というと
食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋
色々ありますが、
今、日本中が盛り上がっている

ラグビーワールドカップ

私はラグビー自体観戦したこともなければ
ルールも知らないのですが、
これだけニュースでも毎日のように
放送されていれば
ラグビー人気を実感します。

今回一次リーグ3戦目の
日本vsサモア戦
テレビをぼんやりつけていたのですが、
途中から真剣に見ていました。

見事3連勝を決め、このままの勢いで
次のスコットランド戦も
ぜひ勝利してほしいです!

LINEで送る
Pocket

真夜中の遭遇

【営業部:柴田】

毎晩、軽く運動をして体調管理をしているのですが、
先日、真夜中の散歩中にある動物に遭遇しました。
餌がないので山から下りてきたようです。
異常気象で最高温度、最低温度ともに更新する中、温暖化によって
動物の生息域が増えているようです。
イノシシ、シカ、そしてクマ・・・・
イノシシやシカは、積雪が深いと動けなくなってエサにありつけず、
病弱な個体は死んでしまうようですが、温暖化が進み雪が少なくなったことで、
越冬できずに死ぬケースが少なくなったようです。

森でクマのエサとなるドングリの実が不作となり、市街地によく出没していると
いわれているようですが、地域の伝統として狩猟をやる人の減少、
山で狩猟することで、ここまでは人間の縄張りだと示していたのが分かりにくくなったようです。
また、森の収容能力が限界に近くなっているのではないか。野生動物を一定の個体数に保つべきだったのに、保護するだけになってしまったといった意見もあります。

とりあえずイノシシとの遭遇でしたので、死にまねはできませんでした。
(肉食動物の多くは生身と新鮮な死体を区別しないので無意味です。)

皆さん、真夜中のお散歩はお控えください。

LINEで送る
Pocket

趣味について

【仕上出荷部:長野】

仕上げの長野です。

今回は自分の趣味について描かせていただきたいと思います。

その趣味とは、カラオケです。カラオケと言っても色々あると思いますが、私の場合は友人達とのワイワイとした環境で、好きなアニソンや歌手の歌を歌うのがたまらなく好きなのです。

特に、友人達との点数対決は毎回白熱しており、歌う曲によっては勝ったりもしています。テレビで見るような高得点ではありませんが(笑)

同じ曲でも2回3回と歌うと点数が大幅に違ったり、声の出し方、発音の仕方でも点数が全く違ってくるとても奥深いところも好きです。

特に、日本の曲以外だとそれが顕著です。
ロシアの曲だと巻舌をどう使うかなども考えることが出来て楽しいです!…ただ、友人達からはなんなのその曲のチョイスとよく言われましたが。

LINEで送る
Pocket